ピーターパンで感想文?永遠の子供を愛したウェンディ…💚

 


やあやあサイ象です。

おなじみ「感想文の書き方」シリーズ
今回でなんと第162回((((((ノ゚⊿゚)ノ

とりあげるのは、みなさんおなじみ
『ピーターパン』((((((ノ゚⊿゚)ノ

え? そんな子供っぽいもので書ける?

Sponsored Links



書けますとも!

小学生はもちろんですが、高校生でも
大学生でも、これで行けます!

というのは、ここで扱おうとしてるのが、
映画やミュージカルなど、たいていの
ピーターパンものの原作になっている
『ピーター・パンとウェンディ』という
けっこうしっかりした小説だから。

       fairy-stickers

作者のジェームス・マシュー・バリー
(英国・スコットランド出身)は
ピーターパンの登場する作品をいくつも
書いていてややこしいんですが、冒険あり
ロマンスありでいちばん面白いのがこれ、
Peter and Wendy(1911)
なんですね。
   ⇩  



なので、基本的にはこれを読んでも
読書感想文…ということで考えて
いきましょう。

もちろん話の内容を知らなくっちゃ
書けませんから、まずはしっかり読みましょ~。

ん? 長いからヤだ?
「あらすじ」だけ知りたい?

そういう人はこちらの記事で
仕入れてくださいね。

ピーターパン原作のあらすじ:怖いのは子供が○○されるから?


👉 考え方とその例

さあ、それでは感想文です。

「あらすじ」はわかったわけですから、
そのなかで自分が感動したところや
面白いと思った点について、それこそ
「感想」を書いていけばいいわけです。

え? 全然面白くない?

う~ん、困りましたね。

それでは私が代わりに「感想」の
ポイントを4つばかり挙げてみますので、
そのどれかを自分の「感想」として
書くことを考えてみてください。

感想のポイント(例)

  1. 子供のままでいたい?

  2. 大人への怒り
    (ピーターの大人”殺し”)

  3.    peter pan  Favim.com-10348

  4. “ごっこ遊び”と現実

  5. 成長しない男への愛
    (ウェンディ・ジレンマ)


どうでしょう。

このどれかを一応「自分の感想」として
採用し、なぜそのように思うのか
(本気で思っていない場合は”仮想”して)
ツラツラと説明していけばいいんですよ。

その場合、次の2点に心掛けるのが
よいと思います。

  1. 作品からの引用(セリフなど)で
    自分の説明・主張を補強する。

  2. 「だから私もこれからは○○
    しようと思った」などと
    “反省文”的にしめくくる。

こんなふうに書ければバッチリ。

読書感想文コンクールでの入賞も
十分ねらえますよ;Y^^Y


え? でもどういうふうに書いていいか
わからない?

そうですねえ。

それでは、上の4つのポイントについて
少しずつ解説して、書き方のヒントを
出していきたいと思います。



1.子供のままでいたい?

「あらすじ」だけでわかると思いますが、
ピーターは成長したくない、子供のままで
いたいという願いをもち、かつそれを実現
しちゃってる人ですね。

リアルに実現するのは無理なんですが、
願うだけならだれにもできます。


あなたももしそういう願いについて、
少しでも心当たりがあるのなら、
感想文もその思いに引っかけて
書いていけばいいんですよ。

      peterpan1


初対面のウェンディに年をきかれたとき、
「さあ、わからないけど」と答える
ピーターは、生まれたその日に両親が
「ぼくが大人になったら何になるだろう
かって」話しているのを聞いたから
逃げ出したと言い出します。

ぼくは大人になんかなり
たくないんだ
」と、熱を
こめて言いました。

「いつまでも子どもでいて、
おもしろいことをして
いたいんだ。
だから、ケンジントン公園に
逃げて、長いこと妖精たちと
暮らしていたのさ」
  (第3章)

      kid-849363_640

たとえばこのあたりを引用して
「私もまったく同感だ」とか「でも、
これではいけない」とか、思うことを
書いて、なぜそう思うのかの理由を
いろいろ具体的に書いていけばいい
わけですよ。


ともかく、現代では「ピーターパン・
シンドローム(症候群)」という
用語もあって、このピーターパンに極端な
形で表現されているような、強い成長拒否の
傾向を示すパーソナリティ障害を指しています。

アメリカの心理学者ダン・カイリーの
この本(原著は1983年)
   ⇩


この本などで勉強して、心理学的に
迫れば、高度な感想文になりますよ。


あるいは視点を変えてみましょうか。

「大人になったら何になるだろう」なんて、
赤ん坊に聞かせてプレッシャーを与えるのが
いけないんだ、というふうに親や大人に
批判の目を向けるのです。

大人への批判・拒否感も、この作品に
充ち満ちている主題ですからね。

Sponsored Links




2.大人への怒り(ピーターの大人”殺し”)

というわけで、2つめのこのテーマ。

上に見たように、生まれたその日に
親もとを逃げ出してしまったピーター
ですが、しばらくして戻って来てみると
なんと自分のベッドに別の子が寝ています。

これでブチ切れてしまったピーターは、
この先、大人というものをいっさい
許さなくなってしまいます。

            peterpan_syndrome

上記「あらすじ」記事でもふれていますが、
大人に対する怒りが限界まで来ると、
ピーターは自分の木の中に入って、
わざと「一秒に五回くらい」の短くて
早い息をしますね。

それは、こうするたびに「大人が一人
死ぬという言い伝え」がネバーランドに
あるからで、この方法で「ピーターは
復讐心を燃やして、できるだけ早く大人を
抹殺していきました
」(第11章)
という過激な表現もあります。

Skulls-s

ピーターは大人になろうとする子供を
「規則違反」だといって殺していく…
という話もありますが、それは『ピーター・
パンとウェンディ』には出て来ません。

でもまあ、出て来ても不思議はないとも
いえそうで、ピーターの「大人拒否」
「成長拒否」の強烈な表現だといえる
わけですね。


ですからこれに関して「私もピーターと
同じ気持ちになることがある」とか
「だからって、殺すのはいかがなものか」
とか、自分の感じや意見を書いて
いけばいいでしょう。



3.”ごっこ遊び”と現実

ところで、ピーターが大人を呪って
早い息をすると、ほんとうに大人が
一人死ぬんでしょうかね?

現実的には起こりそうにないことですし、
子供だって、少し大きくなって大人に
近づいている子なら、そんなことが
起こるとは思っていないでしょう。

つまり「仮想」と「現実」の区別ができて
いるわけですが、その区別がまったくない
というかそれを絶対的に拒否しているのが
ピーターという特異なキャラなんですね。


だからピーターには”ごっこ遊び”
ということができません。

「第6章 ウェンディと小さな家」では、
子供たちはウェンディを母に、ピーターを
父に見立てた”家族ごっこ”をやろうと
しますが、これがうまく行かないのですね。

医者”役”の子がほんとうの医者の仕事を
できないと叱りつけて叩くのですが、
それは「他の男の子たちにはこれが
お芝居だとわかっているのに、
ピーターにはお芝居と現実の区別が
つかない
」からなんですね。

    fairies cicely-mary-barker-shakespeare1-380x500

ピーターほど極端ではないとしても、
「お芝居と現実の区別」が時にあやふやに
なってしまう人って、時々いますね。

あなたのまわりでは、どうですか?

もし心当たりがあれば、そのテーマで
感想文を書いていくのもいいと思います。


実はこれ、あの夏目漱石のテーマでも
ありますので、比較して論じれば
たいへん高度な感想文になるでしょう。

「あの女は常住芝居をしながら、
しかも芝居をしているとは
気がつかん」といわれるのが
『草枕』の那美さん。

『三四郎』の美禰子や『こころ』の
お嬢さんにもこの傾向が読めます。

詳しくはこちらで。

夏目漱石 草枕のあらすじ ♨ 感想文に向けて内容を解説
漱石 三四郎で感想文:美禰子の愛は?”無意識の偽善者”とは?
漱石『こころ』のお嬢さん問題と河合奈保子「けんかをやめて」



4.成長しない男への愛(ウェンディ・ジレンマ)

芝居(フィクション)として楽しむ行為と
現実の行動とははっきり区別しないと、
あとで困ったことになりやすいので、
たいていの人は成長するにつれて、
上手に区別するようになります。

これを完全に拒否しているのがピーター。


社会で生きていく上では、ほんとに
どうしようもない”困ったちゃん”なんですが、
これまた困ったことに、こういう男子を
愛してしまう女子も少なくないんですね。

ウェンディはまさにそれ。

wendy  tumblr_ml2iooz7A31qdwkvoo1_500

この実年齢よりはるかに幼いダメ男に
毎度手こずらされ、怒りもしながら、
それでも愛し続けずにはいられない、
その意味ではこちらも”困ったちゃん”。

いるでしょ? そういう女性…。
あ、失礼、あなたのことでした;^^?


“Women age quicker than men”
(女は男より早く年を取る)という英語の
ことわざもあるくらいで、この問題は
けっこう普遍的。

『ピーターパン・シンドローム』を書いた
者ダン・カイリーがその翌年に出した
『ウェンディ・ジレンマ』
Wendy Dilemma)という本は
まさにそういう女性の心理問題を扱った
ものなんですね。
   ⇩



『ピーター・パンとウェンディ』が
二人の愛の物語を軸としていることは
明らかなんですが、それが結局、
結ばれることなく、年1回、あるいは
もっと少ない頻度で会うだけの関係に
なって終わります。

このエンディングについてどう思うかを
書いて行くのもいいと思います。


私個人はいいと思うんです。

二人は結ばれようがないし、離れる
ことでしかウェンディも、そして
ピーターも、幸せになれないでしょうから。


👉 まとめ

これでどうでしょう。

1~4のどれかのポイントを使えば、
なんとか書けそうではないですか?
読書感想文。


ほかの童話や児童文学と比べてみる
というのも高度化のためのよい
方法ですね。

「成長拒否」や「大人嫌い」などの
テーマを含んでいる物語はけっこう
たくさんありますからね。

たとえば以下のようなのは
どうでしょう。

ぜひ参考にしてください。

星の王子様のあらすじ 笘關€ キツネの秘密とは?
ピノキオのあらすじ:怖くて”悪い”原作の世界を結末までご案内
シンデレラのガラスの靴:小ささの意味は?原作は中国起源?
白雪姫は怖い?こんなに違う原作(グリム童話)とディズニー映画
ラプンツェルのあらすじ💛グリム原作初版は何がヤバかったの?
雪の女王(アンデルセン)のあらすじ💛アナ雪”原作の怖い童話

         audrey original


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
どうぞこちらからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/


Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ