クリスマスキャロル (ディケンズ)あらすじ:簡単/詳細の2段階で

 


やあやあサイ象です。

ついに100回を突破した
「感想文の書き方」シリーズ。

今回は早くもその第119回((((((ノ゚⊿゚)ノ

「あらすじ」暴露サービスとしては
第73弾となります。

Sponsored Links


今回は英国の文豪ディケンズの
名作中編小説『クリスマスキャロル』
(A Christmas Carol, 1843)で
行って見ましょ~。
 


さて、一口に「あらすじ」をといっても、
話の骨子だけでいいという場合から、
読書感想文を書くんだから
分析・解説つきの詳しいものがほしい、
という場合まで、千差万別でしょう。


そこで出血大サービス((((((ノ゚⊿゚)ノ

「ごく簡単なあらすじ」と
「やや詳しいあらすじ」の
2ヴァージョンを用意しましたよ~~(^^)у


👉 ごく簡単なあらすじ(要約)

まずはぎゅっと要約した
「ごく簡単なあらすじ」。

ロンドンの初老の商人、スクルージは
冷血の守銭奴として有名。

クリスマス・パーティに呼んでくれた
甥にも悪態をつき、帰宅すると、
7年前に死んだ共同経営者、マーレイの
亡霊が現れて、自分の死後の惨めさを
知らせ、お前はそうならないようにと、
これから3人の精霊が出現すると伝える。

クリスマスキャロルimages
予言通りに、過去・現在・未来の三つの
「クリスマスの幽霊」と名のる精霊が
現れ、スクルージをつれて時空を移動
して過去・現在・未来の世界での
彼自身の姿を見せる。

みじめな死にざまと自身の墓まで
見せられたスクルージは、目覚めて
改心を誓い、その後は善人となる。

どうでしょう?

え? なんだかよくわからん?

この名作、映画化もたくさん試みられて
いますので、どれかを見てみる
というのも一つの手ですね。

なかで最新の3DCGアニメ映画
『Disney’sクリスマス・キャロル』
(A Christmas Carol,2009。ロバート・
ゼメキス監督)の予告編をどうぞ。



え? やっぱりよくわからん?

まあ、そうかもしれません。

それに、仮にも感想文を書くとなれば、
やはり文章がないとお話になりませんよね。

ハイ、そういうわけで、やっぱり
「やや詳しい」ヴァージョンの
「あらすじ」を読んでいただきますが、
ネタバレはどうしても避けられませんので、
詳しい内容や結末を知りたくない人は
絶対に読まないようにしてください。



👉 やや詳しいあらすじ

原文は”Stave 1″~”Stave 5″の
4部から構成されています。

ふつうなら”Chapter”(章)というところが
“Stave”になっていますが、これは音楽用語で
「節」と訳されるもののようなので、ここでも
「第1節」~「第5節」としておきます。

タイトルの「クリスマス・キャロル」
というのもクリスマスに歌う喜びの歌
ということですから、それに掛けて
シャレたものと思われます。

【第1節 マーレイの亡霊】
ロンドンの中心街近くに「スクルージ&
マーレイ商会」を構える初老の商人、
エベネーザ・スクルージは冷血・強欲の
守銭奴として有名で、取引相手からも
隣人からも蛇蝎のごとく嫌われている。

スクルージ14431175.54858086ee822

ボブ・クラチット書記も極度の薄給で
酷使し、7年前に逝った共同経営者、
ジェイコブ・マーレイの葬儀でさえ
金を出さないばかりか、遺体の
まぶたの上に置かれた小銭を
持ち去るほど。


クリスマス・イヴのパーティに呼びに
来た甥に「おめでたがる理由が
どこにあるんだ」と悪態をつき、
ひとり陰気な店で夕食をとって
帰宅する。

自宅の扉の錠に鍵を入れると、  
叩き金(ノッカー)が7年前に死んだ
マーレイの顔になっている。

獅子li

着替えて薄粥を食べようとしていると、
扉の開く音と足音がして、現れたのは
体じゅうに巻きつけられた長い鎖を
引きずるマーレイの亡霊。

金銭欲や物欲に取り憑かれた人間が
いかに悲惨な運命をたどるかを
身をもって示しながら、
生前の悪行を悔いるマーレイは、
スクルージなら「もっと大きな鎖」で
巻かれることになるだろうという。

しかし「まだチャンスが残されている」
ともいい、スクルージがそうならない
ようにするために、これから3人の精霊が
出現すると伝える。


 
【第2節 第一の精霊】
夜中の2時過ぎに寝ながら、
目覚めたときには12時で、マーレイの
予言通り、1時に第一の精霊が現れる。

まばゆく輝く頭部に蝋燭の火消し蓋の
ような帽子をのせた、子どもとも老人
とも見える姿の精霊は、「わたしは
(お前の)過去のクリスマスの幽霊だ」
という。


精霊はスクルージの腕を握って浮上し、
二人で壁を抜け、田舎道まで移動する。

そこでスクルージが見守るのは
少年時代、青年時代の自分自身で、
孤独のなかで、しかしまだ物欲や
金銭欲と物欲にまみれてはいない
素朴な心と夢をもっている。

Verona

恋人との出会いから
すれ違いによる破局。

耐えきれなくなったスクルージが、
消灯用の帽子を頭に押しつけると、
精霊はへなへなと縮んで隠れ、
スクルージは深い眠りに落ちる。

Sponsored Links


【第3節 第二の精霊】
目覚めると戸があって「おはいり!」
の大声に促されて入ると、
第二の精霊がいて「わたしは現在の
クリスマス
の幽霊だ」という。

見上げるような巨体に冠とローブを
まとって、燃えさかる松明を持ち、
クリスマスのご馳走や贈り物に囲まれた
精霊は、自分は1800人以上いる兄弟
のうち一番若いのだという

「1800人」という数字は、
この作品の書かれたのが1843年
なので、紀元以来、年ごとに
生まれているということを暗示。


精霊はスクルージをロンドンの様々な
場所に導き、クラチット一家の
貧しくも明るい愛に満ちた食卓や、
甥の家の楽しいパーティーなど
多くの幸福なクリスマスを見せる。

christmas-234093_640

知人達と楽しい夕食会をしながら、
スクルージ叔父さんを「気の毒に
思う」と話す甥のフレッド。

脚が悪く病がちで、長くは生きられない
クラチットの末子ティム……。

この光景にスクルージがうろたえると、
精霊は、かつて彼が貧窮の人に
投げつけた言葉を引用して苦しめる。

「世界の人口は多すぎるから、
死ぬのは結構なことだ」

ちなみにその原文は:
‘There are too many people
in the world, so it’s a good
thing if some of them die.’

それでもフレッドのパーティでは
一同が「スクルージ叔父さんに!」と
乾杯し、スクルージの心は軽くなる。

精霊は最後に「無知」「貧困」という
名のみじめな男女の子どもを見せ、
「牢屋はないのか。救貧院はないのか」
という、やはりスクルージがかつて
投げつけた言葉を引用して消えていく。



【第4節 最後の精霊】
第三の精霊は真っ黒な布に身を包み、
1本の青白く細い手だけを出した姿で、
スクルージの問いには答えないまま
二人で市の中心に移動して、庶民の
生活ぶりを見る。

「ごうつくばり爺め」と悪罵を浴びせ
られる無惨な死体や、その死体から
衣服まですべてはぎとる日雇い女。

それら遺品が持ちこまれる盗品専門の
古物商、「白髪頭の悪党」の店。

そこで交渉する男女の浅ましさ……。


あの死体は私自身で、「私の運命」も今
そちらへ向いて進んでいるのでは?…
と気づいて精霊に助けを求める
スクルージ。

精霊は無言でクラチット家へ彼を導き、
末子ティムの死を悼む情景を見せる。

十字架cross-106416_640

さらに荒れ果てた墓場へ移動すると、
見捨てられた墓碑に記された
「エベネーザ・スクルージ」の名。


衝撃を受けたスクルージは、これまでと
違う生活をすることでこの運命を
「まだ変える力がある」ことを精霊に
保証してほしいと懇願するが、精霊は
無言のままちぢこまり、寝台柱になる。



【第5節 終末】
目をさますと一晩しかたっておらず、
クリスマスの夜明けとともに、彼が
見てきた悪夢のような未来を変える
可能性がまだあるように感じる。

マーレイと3人の精霊たちに感謝と
改心の誓いを延べ、クラチット家に
ご馳走を贈り、かつて断った寄付を
申し出、フレッドの夕食会に出向く。

翌日、クラチットの雇用条件を   スクルージTiny_Tim
見直すばかりでなく彼の家族に
経済的援助することも決意する。

その後は善行を積み、病気から癒えた
ティムの「第二の父親」ともなる。

他人に何を言われようが朗らかに笑う
人物に変わり、クリスマスの楽しみ方を
彼ほど知る人はにないとまで言われた。



👉 英語原文にも当たってみよう

さあ、どうでしょう。

え? まだよくわからん?

それはきっと、翻訳の至らなさによる
ところもあると思いますので、ぜひ
原作の英語に当たってみてください。

原文のまま読む自信はまだ……
という人は、平易に書き変えたものも
ありますので、これを機に挑戦してみては?

こちらはTOEIC 470点レベルとか。



他にも下記のラインナップがあります。

  • A Christmas Carol (ペンギン レベル2)
  • A Christmas Carol (マクミラン Elementary)
  • A Christmas Carol (洋販ラダー レベル2)
  • A Christmas Carol (オックスフォード Stage3)



👉 どう書く? 感想文

さて、書けそうですか? 読書感想文。

物語の作意といいますか、教訓は
あまりにもはっきりとしているわけ
ですから、まずはそれについて
どう感じたかを書いていく、という
のが正攻法の書き方でしょうね。

それではつまらない、と思う人は、
「感想文」から「批評文」へと
ややスタンスをずらすという手に
出てみてはどうでしょう。

たとえば、スクルージの「改心」は
いくらなんでも単純すぎるんではないか、
オレだったらそんなにかんたんには
行かないよ……とか。

3人の精霊の描き分けがなかなか
面白いとか、当時のロンドンの貧民や
犯罪者の姿がよく描かれているとか、
でもこのあたりはあまりに非現実的で
いかがなものか……とか。

え? 例を示せ?     スクルージ ダウンロード

ハイハイそれではこちらの
記事をご覧ください。
クリスマスキャロルで感想文?甥と妹の「大きな心」を読もう

あるいはまた、この作品はなんといっても
クリスマス・ストーリーの代表ですから、
クリスマスをめぐるいろんなトピック
(話題、ネタ)と関連づける、
というの手もアリでしょうね。

その場合はこちらの記事などを
参考にしてくださいね。
サンタクロースはクリスマスと関係ない?サンタ自身の回答は?
クリスマスプレゼントは靴下にって、なぜ?サンタの答えは?
サンタは煙突から入るって、なぜ?サンタクロースの答えは?
クリスマスツリーの由来は?漱石も読んだ英語教科書に学ぶ
サンタへの手紙を正調の英語詩で!漱石も読んだ教科書から
サンタはいる?いない?漱石少年も学んだ英語教科書に答え

クリスマスツリーkids_dragging_Christmas_tree_1914


ん? 書けそうなテーマは
浮かんできたけど、具体的に
どう進めていいかわからない( ̄ヘ ̄)?

そういう人は、「感想文の書き方
《虎の巻》」を開陳している記事の
どれかを見てくださいね。

当ブログでは、日本と世界の
種々の文学作品について、
「あらすじ」や「感想文」関連の
お助け記事を量産しています。

参考になるものもあると思いますので、
こちらのリストからお探しください。

「あらすじ」記事一覧

≪感想文の書き方≫具体例一覧

ともかく頑張ってやりぬきましょー~~(^O^)/

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ